PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
ソフトバレーで田尻、刈羽が全国進出

 全国ソフトバレー・フェスティバルのファミリーの部、シルバーの部の県予選会が28日、市総合体育館で行われ、ファミリーは田尻ホープスあかね、シルバーはブル刈羽が優勝し、全国大会に駒を進めた。ファミリーの全国大会は8月4―6日に山梨県で、シルバーは10月28・29日に熊本県で行われる。

 ファミリー、シルバーの部にはそれぞれ15チームが出場。ファミリーの決勝は田尻とひすみAが対戦。第1セットを先取した田尻が勢いに乗り、第2セットもリードを許さず、2年連続8回目の全国出場を決めた。小林鉄男主将は「子どもたちが一生懸命で大人も負けないように頑張った」と語った。

 シルバーの決勝はブル刈羽と新潟柳都1が熱戦を繰り広げ、最終セット11―11から連続得点したブル刈羽が競り勝ち、2年連続4回目の全国へ。「5年前の全国出場と同じメンバー。年齢や体力的にも苦しかったが、よく頑張った」と安沢俊栄主将。

(2006/ 5/29)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。