PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
中学硬式野球信越春季大会で柏崎が準優勝

 中学生硬式野球のリトルシニア信越連盟春季大会の準決勝、決勝が28日、長野県駒ヶ根市で行われ、柏崎リトルシニアが準優勝した。

 大会は本県、長野の16チームが出場。柏崎は準決勝で上田南を3―2で下し、決勝で佐久と対戦。3点差を追う6回に1点を返し、7回2死2、3塁から品田選手の中前打で3―3の同点とし延長戦へ。14回、佐久に2点を奪われ敗れた。決勝戦1回2死から登板した金沢投手はこの日、準決勝と合わせ、324球の力投だった。吉野公浩監督は「決勝はサヨナラの場面がいくつかあっただけに悔しい。選手たちは大舞台で力以上の頑張りを見せ、一丸となってよく戦い抜いた。この経験を今後につなげていきたい」と振り返った。

(2006/ 5/30)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。