PHOTOニュース

3密を避けながら、250年の伝統をつないだ花市=11日午後4時過ぎ、市民プラザ前 (2020/08/12)


今夏初の猛暑日に、海水浴を楽しむ家族連れら=10日午前、石地海水浴場 (2020/08/11)


結成10周年記念のTシャツを贈ったブルボンウォーターポロクラブ柏崎の横関副理事長と、相田院長ら=市内北半田2、柏崎総合医療センター (2020/08/08)

>>過去記事一覧
バイオマスタウン構想策定へ委員公募

 市は今年度、バイオマスタウン構想の策定を目指し、利活用推進協議会を設置することから、公募委員を募集している。構想の策定や事業化に関し、学識経験者、市内のバイオマス関係者とともに、市民の立場で発言してもらう。

 募集は2人。応募資格は市内に住所を有する20歳以上の人。申し込みは、応募の動機を書いた作文(800字程度、様式自由)を、住所・氏名・年齢・電話番号・職業を記入し、郵便・ファクス・電子メールで環境政策課(〒945−8511、市内中央町5−50、電話21−2299、ファクス24−7714、メールkankyou@city.kashiwazaki.niigata)へ。締め切りは9日(必着)。

(2006/ 6/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。