PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
御嶽米山登山の参加者を募集

 市内大久保1、御嶽山神社(佐藤正司宮司)・御嶽米山登山会の第82回米山登山が11日に行われることになり、参加者(小学4年以上)を募集している。

 この登山は、同神社の先代宮司、故佐藤英夫さんが、境内で遊んでいた子供たちから「米山に連れて行って」とせがまれ、1925年に33人の子供たちを励ましながら登ったのが始まり。以来、米山集団登山の草分けとして親しまれ、戦中も休むことなく行われてきた。特に昭和30年代、40年代には200人から400人近くの子供たちが参加した。現在、参加者は少なくなったが、初心者でも安心して登れる機会として、ベテランの指導者が伝統を引き継いでいる。昨年までの延べ参加者は1万3576人を数える。

 申し込みは10日までに会費(小学生900円、中学生以上1100円)を添えて同神社へ。

(2006/ 6/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。