PHOTOニュース

県産プレミアムブランド「越後バナーナ」の初収穫作業。慎重に切り取りが進められた=6日午前、市内荒浜2のシモダ・ファーム (2020/08/06)


桜井市長に高齢者支援策を提案する日吉小6年生たち=4日、市議会議場 (2020/08/05)


柏崎刈羽の小中学生が参加した柏崎ジュニアオリンピック陸上競技大会=2日、市陸上競技場 (2020/08/04)

>>過去記事一覧
えんま市初日の人出は7万5300人

 えんま市は初日の14日、平日ながら晴天に恵まれ、約7万5300人が繰り出した。同じく平日だった昨年より約2800人多かった。

 市露店管理委員会(事務局・市観光交流課)によると、人出のピークは午後7時半ごろから8時半ごろの約3万2700人。市内東本町2のえんま堂付近は一時身動きできないほどの混雑だった。人の波は午後10時の終了まで途切れず続いた。

 一般露店は16日午後10時まで、植木、瀬戸物は17日まで。新潟地方気象台によると、16日は曇りところにより雨の予報だ。

(2006/ 6/15)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。