PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
刈羽村に多機能介護事業所「ももの木」

 柏崎刈羽では初めての地域密着型小規模多機能居宅介護事業所「ももの木」が7月3日、刈羽村刈羽地内で開所する。住み慣れた地域で「通い」を中心に、「宿泊」「訪問介護」を1カ所で行う事業所。今年度からスタートした改正介護保険法にいち早く対応した。設置主体は市内下田尻、スワロー(海津三郎社長)。介護予防小規模多機能型居宅介護も併設する。1・2日に見学会。

 同事業所は本格的な高齢社会を迎える中で、介護が必要になっても、できるだけ住み慣れた地域で生活を続けられるように支援することが目的。木造一部2階建て(広さ延べ約380平方メートル)の建物を新築した。木材をふんだんに使い、温かみのある落ち着いた雰囲気。利用者がゆっくりとくつろげる場所づくりを目指した。名称の「ももの木」は刈羽村の特産品にちなんだ。スタッフは歌代晃施設長のほか14人。

(2006/ 6/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。