PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
大妻女子大のゼミ学生が西山で農業体験

 大妻女子大の社会情報学部のゼミ学生が6日、今年も夏季合宿の農業体験として市内西山町の二田地区で稲刈りなどに汗を流した。

 学生は姉歯曉助教授(46)のゼミの3年生7人。JA柏崎西山支店の支援で合宿は4年目。5日から10日まで農業体験は西山町で、後半の座学は市内高柳町で行う。初日は内郷小で助教授が食育の講演を行い、「給食の献立表から栄養士の技を学べ」「残り物でも朝ごはんは食べよう」などと親子に呼び掛けた。

 学級懇談会で母親は「講演で、12歳までの舌の記憶は残ると聞いて励まされた。気合いを入れて作る」、学生は「自然の食材を食べることができてうらやましい」と感想を述べた。

(2006/ 9/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。