PHOTOニュース

合併協定調印を行った鵜川振興協議会の関会長(右から3人目)、野田コミュニティ振興協議会の力石会長(同5人目)ら=14日、鵜川コミセン (2021/01/15)


飯塚鉄工所の軽井川工場。隣接地約1万8千平方メートル(写真手前)に新工場を建設する=柏崎フロンティアパーク (2021/01/14)


「セブンさぽーたーズ・えんまの手鏡」の「合格祈願」セット (2021/01/13)

>>過去記事一覧
日本海太鼓が中国宜昌市で交流へ

 市と交流を結ぶ中国湖北省宜昌市で今月下旬に開かれる第7回三峡国際観光祭に日本海太鼓(相沢宏之会長)が招かれ、開幕式と祝賀パレードに出演する。25日の出発を前に8日、ワークプラザ柏崎で訪問団の結団式が行われた。

 柏崎と宜昌市はそれぞれ世界最大規模の原子力、水力発電の立地点として98年から交流が始まり、昨年11月、宜昌市の訪問団が訪れた。この時の歓迎会で太鼓演奏が感銘を与え、今回の招へいにつながった。日本海太鼓の海外公演はアメリカ、韓国、ギリシャなどに続き6回目。

 一行は若山助役、後援会長の内藤信寛・柏崎観光協会長、打ち手9人など13人。4泊5日の日程で、観光祭の開幕式、祝賀パレードは27日。

(2006/ 9/12)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。