PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
青年工業クラブがミニSL製作スタート

 来年創立35周年を迎える柏崎青年工業クラブ(竹田勉会長)はこのほど、記念事業のミニSL製作をスタートさせた。

 工業界の技術力を示し、子どもたちにものづくりの楽しさを――と、圧縮空気の力で動く「エア式トレイン」を製作する。来年6月にみなとまち海浜公園で開かれる柏崎工業メッセ2007のタイアップ事業。メンバーが切削加工などの得意技術を持ち寄り、機関車2種と客車各3両を作る。子どもなら14人を乗せ、延長約100メートルのレール上を走らせる計画だ。

 1台目の機関車本体は長さ約130センチ、幅約50センチ。会員らが昨秋、千葉県のSLクラブから新潟市のセミプロを紹介され、設計を依頼した。100枚を超える図面の仕上がりを待って、8月から3班で部品を製作。ボディーから駆動装置まで、鉄、アルミなどの約600点。「マニアの目にも耐えるように」と車輪は鋳型の本格派だ。

(2006/ 9/22)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。