PHOTOニュース

桜井市長に高齢者支援策を提案する日吉小6年生たち=4日、市議会議場 (2020/08/05)


柏崎刈羽の小中学生が参加した柏崎ジュニアオリンピック陸上競技大会=2日、市陸上競技場 (2020/08/04)


家族連れらでにぎわう番神海水浴場=2日、午前10時過ぎ (2020/08/03)

>>過去記事一覧
「かりっこ米」がデビューへ

 「刈羽村農業を推進する会」とJA柏崎刈羽支店はこのほど、減農薬・減化学肥料の刈羽産コシヒカリの名称募集で最優秀作を「かりっこ米」と決めた。

 刈羽産米は「おらんち米」と呼ばれるが、新たにブランド名を募集したのは、農薬、化学肥料をそれぞれ3割以上減らしたコシヒカリ。村ケーブルテレビなどで募集し、全戸配布の専用はがきで受け付けた。この結果、62点の応募があった。

 消費者、生産者、柏崎地域振興局、村によるネーミング選考委員会(武本一巳委員長、委員14人)が、刈羽村らしさ、親しみやすさなどから最優秀1点、優秀作4点を選んだ。

(2006/10/ 2)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。