PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
河川2団体が鯖石川ダムと栃ケ原ダム視察

 鯖石川別山川下流改修促進期成同盟会(丸山敏彦会長)、鵜川改修事業促進対策協議会(金子錦弥会長)合同による鯖石川ダムと建設中の栃ケ原ダムの視察が3日に行われた。6月の総会で事業計画の一つに組み込まれた合同視察で、約50人が参加した。

 市内高柳町門出にある治水・かんがい用ダム・鯖石川ダムでは高さ37メートルのダム本体の中に入り、放水量を調整するバルブや地震計、ダムのゆがみを計測する機器などを見学。管理する県柏崎地域振興局地域整備部は、ダムが洪水防止と農業用水の供給に寄与していることを説明。昨年六月の豪雨をシミュレーションし、最大流入量より毎秒185トン抑えて放流したことを強調した。

(2006/10/ 5)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。