PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
産大支援の経済人の会が県央キャンパス反対

 定員割れなどで苦境に立つ新潟産業大を地元経済人の立場から支援しようと、15人のメンバーによる「新潟産業大学を考える経済人の会」が発足し、初回会合が28日、柏崎商工会議所で開かれた。会田市長と戸田要一・産大事務局長を招いた。

 会合では、発起人代表の霜田彰・市議会議長を会の代表に選出。続いて戸田事務局長から大学の状況を聞いた上で、同大の県央キャンパス構想について反対の立場を確認した。

 早期の行動が求められるとして、霜田代表らは30日、産大経営母体・柏専学院の松縄武彦理事長を訪ね、「存続を他の地域に求めず、問題解決は地域とともに考えてほしい」とする会の要望書を手渡した。さらに「卒業生の受け入れなど地元経済界として大学を支援できる施策も考えていきたい」とした。

(2006/10/31)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。