PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
市が新春三大美術展の鑑賞会参加募集

 市文化振興課が1月10日、新潟市で開かれる新春三大美術展の鑑賞会を行うことから、参加者を募集している。午前8時半に市役所前を出発、帰りは午後5時ごろ。展覧会は「梅の花かほる近・現代の日本画に見る平成『梅花の宴』」(大和)、「富山県水墨美術館蔵・水墨日本の心―富士・花・鳥」(伊勢丹)、「横山操『越後十景』、古径、麦僊新潟ゆかりの作家展」(三越)。参加費はバス代、入場料、昼食代などで5000円。定員は45人。希望者は往復はがきに「新春三大美術展」申し込み、住所、氏名(フリガナ)、電話番号を書き、今月22日までに、市文化振興課(〒945―8511、市内中央町5―50)へ。

(2006/12/19)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。