PHOTOニュース

桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)

>>過去記事一覧
二田物部神社で伝統の弓始祭

 市内西山町の二田物部神社(三嶋千穎宮司)で7日、弓始(ゆみはじめ)祭が行われ、氏子、参拝者ら約50人が豊作と健康を願い、矢を放った。

 この行事は、武神である二田の祭神がこの地を平定し、製塩、農耕、漁法などを教えたという故事にならい、約300年続く。西山町商工会青年部など集落内外の参加者で近年にぎわっている。

 三嶋宮司(62)が神事の後、「地域の安泰と五穀豊じょう、皆さまのご多幸、実りの秋が豊かになるよう祈りたい」と述べ、拝殿から約20メートル離れた境内の的に2本の神矢を放ち、続いて氏子らが4本ずつ矢を放った。参加者は酒をくみ交わしながら矢の行方を見守り、矢が的に当たると、どよめきが起きた。

(2007/ 2/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。