PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
県内の映画ロケガイドに柏崎・刈羽紹介

 新潟県フィルムコミッション協議会と県がこのほど発行した冊子「新潟ロケーションガイド」に、映画のロケ・スポットとして刈羽村の油田ひだまりの里と市内新道の飯塚邸が大きく紹介された。

 油田ひだまりの里は古民家再生によるカヤぶきの家で、「日本の原風景」として多くのロケハンが行われているという。ワークショップや音楽ライブなどにも利用されている。飯塚邸は2006年春に映画「ふみ子の海」が撮影され、ロケ地としての評価が高まった。「ふみ子の海」のロケを支援した「柏崎インフォメーションBOX」の斉木英雄代表は「庭が塀で仕切られており、さまざまな場面の撮影が一個所で行うことができるすぐれたロケ地」としている。

 A5判32ページにわたる「新潟ロケーションガイド」にはほかに、市内高柳町の「荻ノ島かやぶきの里」、映画「頭文字イニシャルD」のロケ地となった鯨波海水浴場も掲載されている。冊子は柏崎観光協会で入手できる。無料。

(2007/ 5/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。