PHOTOニュース

1階開架スペースに設けられたビジネス支援コーナー。仕事のスキルアップなど約700冊が一つのコーナーに集められた=ソフィアセンター (2020/07/08)


「青春・熱血!プロジェクト」の皮切りとして行われたバレーボール競技。選手は約4カ月ぶりの対外試合を楽しんだ=4日、鏡が沖中体育館 (2020/07/07)


海の安全に願いを託した合同安全祈願祭。厳かに神事を進めた=5日、市内番神1の観光交流センター「夕海」 (2020/07/06)

>>過去記事一覧
新潟病院が復旧工事終え、2月1日見学会

 市内赤坂町、国立病院機構新潟病院(富沢修一院長)は、中越沖地震で被災した病棟などの復旧工事が終了したことから、2月1日に院内の見学会を行う。

 同病院では、2006年度から病棟などの耐震補強工事を行い、その工事が終了した直後に震災に遭った。増築部分などが被災し、復旧工事を進めた。見学会は復旧工事を終えた病棟を見学してもらうとともに、被災状況、診療機能などを知ってもらう。

 1日は午後1時半から受け付け、2時から見学会。エコノミー症候群の検査体制、最新機器では日本で数台といわれるガンマカメラの説明もある。終了予定は4時15分。詳しい問い合わせは同病院地域医療連携室(電話22―2171)へ。

(2008/ 1/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。