PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
花火大会にグアムの子供たち招待へ

 柏崎観光協会(内藤信寛会長)の役員ら約20人が12日から15日にかけて、友好関係にある米国準州グアムを訪れる。今年のぎおん柏崎まつり大花火大会に現地チャモロ族の子供たちを招待したいとしており、グアムに滞在中、州政府観光局やグアム日本人会などとも交流する。

 グアム日本人会は昨年9月に来柏し、中越沖地震の義援金として約80万円を市に寄付した。その折、同会の今井裕子理事が「グアムの子供たちは本格的な花火を見たことがない」と内藤会長に話していた。

 柏崎観光協会とグアム州政府観光局は同じ名称の「恋人岬」を持つ縁で結ばれた。

(2008/ 4/ 2)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。