PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
柏崎初の女性消防士誕生

 柏崎初の女性消防士が1日に誕生した。市消防本部に新採用になった今井朝美さん(21)だ。県内19の消26人となった。

 今井さんは市内出身。常盤高校2年生の時、テレビ番組で女性救急救命士の活躍を見て、あこがれを持った。その夢を家族も応援。高校卒業後、新潟医療技術専門学校(新潟市)の救急救命士科に進み、3年間の課程を終えた。昨年7月には柏崎消防署で5日間の教育実習。救急現場にも同行し、救急隊員が患者だけでなく家族の人の気持ちも考えて活動する姿に「こういう頼りがいのある仕事に就きたい」と改めて実感した。

 今井さんは7日から半年間、県消防学校で消防業務全般の基礎を学ぶ。

(2008/ 4/ 2)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。