PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
高柳でコミュニティ発会式

 市内32カ所目のコミュニティとなった高柳地区コミュニティ振興協議会の発会式が12日、高柳町総合センターで行われ、住民による新しい地域づくりへ決意を新たにした。

 2005年の市町合併を受け、翌年に検討委員会を設置。いろいろな議論を経て、地区に一つのコミュニティ組織、高柳町総合センターをコミュニティセンターの第一候補とするなど基本事項を決定。市内コミュニティ視察などの設立準備を進め、4月1日付で誕生した。

 発会式には29人の運営委員をはじめ、地区の団体代表ら約100人が出席。樋口峰造・振興協議会長は「高柳が進めてきた独自の事業を大切にし、さらに『住んで良し、訪れて良し』を住民の主導で進め、みんなが良かったと言える町づくりを」と強調した。

(2008/ 4/14)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。