PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
新潟産大に三条市の63歳企業人が編入学

 新潟産大でこの春、63歳の企業経営者が若者に交じって学生生活をスタートさせた。経済学部3年次からの編入学で、高校生の孫に近い世代とともに学び、大学院を目指す意気込みだ。

 この人は三条市の物流サービス業、マルソーの取締役会長・渡辺喜彦さん。苦学の末に高校、職業訓練校を卒業し、長岡市内で働きながら産大の前身である新潟短大の夜間課程を卒業した。家業の運送業は大正2年創業。3代目として会社を育て、今ではグループで従業員650人、車両500台、売上高68億5000万円。

(2008/ 4/16)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。