PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
柏崎音協が鑑賞例会に150人招待へ

 柏崎音楽協会(近藤博幸会長)が6月8日、産文会館で行う震災復興祈念の鑑賞例会に会員以外の一般150人を招待する。申し込みを今月15日まで受け付け中だ。

 例会は、小森谷巧さんをコンサートマスターとする読売日響メンバーによる「弦楽四重奏の楽しみ―演奏とお話」。メンバーに市内出身の小杉芳之さん(バイオリン)もいる。開演は午後7時。演奏は弦楽四重奏曲「アメリカ」(ドヴォルザーク)、ディヴェルティメントK・136(モーツァルト)など。肩の凝らない誰でも楽しめるトーク・コンサートだ。

 招待は柏崎市刈羽村の住民。申し込みは往復はがきに「6月8日コンサート」希望、住所、電話番号、鑑賞希望者全員の名前と年齢、返信用あて名を記入し、同協会事務局(〒945―0043市内日吉町8―2、グッデーわたじん内)へ。はがき1枚で4人まで応募できる。定員を超えた場合は抽選になり、仮設住宅入居者を優先。結果は24日までに返信する。未就学児は入場できない。問い合わせは事務局(電話23―5795)へ。

(2008/ 5/10)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。