PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
高柳で不法投棄ごみの撤去作業

 県と市、長岡・柏崎地区廃棄物不法処理防止連絡協議会が連携し、環境月間中の2日、市内高柳町の山中に不法投棄された廃棄物の撤去作業を行った。人海戦術、機械力で一日がかりの作業を行い、マナー徹底を改めて強く求めていくことを確認した。

 この事業は、県の産業廃棄物税を活用し、不法投棄防止活動の一環となった。撤去作業を行った同連絡協議会は産業廃棄物関連業者による組織。不法投棄物を長年放置しておくと、ごみがごみを呼び、さらにごみが増える悪循環に陥ることが予想されるため、未然防止を目指した。

 2日は連絡会側、県、市、環境省職員ら行政側からそれぞれ10人ずつ参加した。撤去作業は高柳町板畑地内で午前9時から午後3時まで行われ、やぶをかき分け、クレーン車を使って作業を進めた。投棄物は鉄くずや農作業ごみ、生活ごみなどさまざま。ほとんどが捨てられてから長い年月がたっているものだった。集めた廃棄物はトラック2台分、約4トンに上った。

(2008/ 6/ 4)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。