PHOTOニュース

桜井市長に高齢者支援策を提案する日吉小6年生たち=4日、市議会議場 (2020/08/05)


柏崎刈羽の小中学生が参加した柏崎ジュニアオリンピック陸上競技大会=2日、市陸上競技場 (2020/08/04)


家族連れらでにぎわう番神海水浴場=2日、午前10時過ぎ (2020/08/03)

>>過去記事一覧
市議会6月定例会が開会

 市議会6月定例会が9日開会した。初日の本会議で、市内宝町の旧小松エスト跡地を柏崎地域土地開発公社から買い戻すための2008年度一般会計補正予算案21億9077万3000円など2議案を原案通り可決した。また、総額9億3651万1000円の同年度一般会計補正予算案をはじめ17議案と請願4件をそれぞれ担当常任委員会に付託した。専決処分7件はいずれも承認した。

 小松跡地は、市が土地利用提案型での売却に向けて、公募の受け付けを7月1日から開始する。委員会付託した一般会計補正予算案は、東京電力が中越沖地震による柏崎刈羽原発停止で赤字決算になったことに伴う法人市民税還付金2億7314万5000円や、同地震の被災者生活再建支援事業費の追加1億7395万3000円などが計上されている。

 定例会は20日までの12日間の会期。10・11日の本会議で一般質問を行い、停止中の柏崎刈羽原発の運転再開問題や市財政、後期高齢者医療制度などを議論する予定だ。13日と16−18日に常任委員会審査。

 市役所本庁舎5階の市議会議場が耐震補強工事で使えないため、今定例会の本会議はすべてソフィアセンター展示ホールを使用。常任委員会は従来通り、市役所大会議室で開く。

(2008/ 6/ 9)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。