PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
柏崎原発7号機で来週から耐震補強工事

 東京電力柏崎刈羽原発の高橋明男所長は12日の定例記者会見で、早ければ週明けの16日から7号機で耐震補強工事に着手することを明らかにした。中越沖地震を受けて同原発の耐震設計用の想定地震動(基準地震動)を見直したことに伴うもので、まず残留熱除去系配管の支持強化から始める見通しだ。

 東電は地下基盤表面の基準地震動を従来の5倍の最大2280ガルに設定し、全7基とも原子炉建屋基礎部分で1000ガルの揺れに耐えられるよう補強工事を行うとしている。具体的には重要配管や排気筒の支持の追加補強、原子炉建屋屋根の鉄骨構造部の強化などを挙げ、耐震安全性評価の解析を経て着工する。

 6、7号機で、資材搬入、足場組み立てなどの準備を今月2日から始めており、設備の点検・評価が最も先行している7号機で最初の補強工事に入る考えだ。

(2008/ 6/12)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。