PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
柏崎商議所が1000万円の復興花火を正式発表

 柏崎商工会議所は23日、記者会見を同所で行い、7月のぎおん柏崎まつりの花火大会で1000万円の復興花火「新たなる輝き 復興の礎」を打ち上げると正式発表した。全国の商議所から寄せられた中越沖地震の義援金を有効に活用し、市外・県外に柏崎の元気をアピールする。

 柏崎商議所には、震災の義援金として全国の商議所から約5580万円の義援金が贈られ、これまでにも復興イベントなどに活用した。会見で松村保雄会頭は「いただいた義援金を会員企業に配分するよりもみんなの力になるものとして有効活用し、柏崎の企業の心意気を示そうと、花火の打ち上げを決めた」と経緯を述べた。

(2008/ 6/24)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。