PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
鵜川神社の大ケヤキで修復工事

 市内新道の鵜川神社(箕輪正邦宮司)でこのほど、境内にある国指定の天然記念物「大ケヤキ」の修復工事が始まった。

 ケヤキは樹齢1000年と推定され、1930年、天然記念物に指定された。しかし、長年の風雪被害に加え、幹にキノコが寄生して内部が腐食。98年秋の台風被害で日本樹木医会北陸総支部が診断を行った。99年度から雪対策などで主幹の上部に屋根をかけるなどの修復を3カ年で進め、土壌改良や栄養剤注入をした。土が踏み固められて根元が圧迫されないよう、すのこ状の木道を設置した。

 中越沖地震では支柱で支えていた幹に亀裂が入り、応急処置で撤去。今回は枯れ枝を切り、腐食部を除去、殺菌し、雨水が入らないよう銅板をかぶせる。今月上旬までに本体工事を終え、秋に土壌改良で溝を掘り、有機肥料を現状の土と混ぜて埋め戻す。

(2008/ 8/ 2)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。