PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
中央幼稚園で川越から太鼓合宿

 市内西本町1、柏崎中央幼稚園(井上千壽子園長、園児数93人)で6日から、埼玉県川越市の和太鼓チーム「川越ふじ太鼓」(高橋一代代表)の一行約20人が合宿に入った。中越沖地震直後にも駆けつけ、元気館などで支援演奏を行ったチーム。メンバー自身の練習を行いながら、園児、卒園児らにも指導を行い、合宿最終日の9日、同園で発表会を開く。

 「ふじ太鼓」は当初、川越市のふじ保育園の園児、保護者を対象に発足し、今年で15周年。最初の数年間は基礎づくりに取り組み、10周年を機に公演活動を始めた。今では3歳の幼児から65歳の一般成人まで70人のメンバーで編成する。

 中央幼稚園では、高橋代表$$41が太鼓指導をしている縁で昨年にも合宿を計画したものの、震災で断念。今年初めて実現した。メンバーは日本太鼓連盟のジュニアコンクール県予選に向けた選抜の小・中・高校生19人。9日までの合宿中、同園の年長児、卒園児、保護者らと交流しながら太鼓演奏を指導する。

(2008/ 8/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。