PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
市民大学特別講座に「裁判員制度」

 市教育委員会は市民大学の後期講座を9月から市民プラザで開講する。「きっと見つかる なりたい『私』」をテーマに、開講は4コース。2009年5月から始まる裁判員制度を前にした特別講座を開設し、講義と模擬裁判で制度への理解を図る。

 市民大学は、広く市民が幅広い知識を習得することにより、学ぶ喜び・楽しみ・生きがいを発見することが狙い。地域社会の活力につながるように、地域の高等教育機関と連携して、柏崎の歴史・文化、今日的なテーマなど専門的で多様な学習プログラムを提供する。「いきいき県民カレッジ」の登録講座。

 時間は一部を除き、午後7時から9時まで。講師は市内の大学教授、准教授、研究家、専門家ら。定員は各30人。開講回数はコースで異なり、4回から6回。受講対象は18歳以上。市内に住所、勤務先がなくてもかまわない。

 特別講座は「裁判員…あなたが下す判決は!?」をテーマに、裁判員制度の講義、模擬裁判を予定する。受講無料。定員は70人。講師は新潟地方検察庁。

 問い合わせは市生涯学習・体育課(電話20-7500)へ。

(2008/ 8/18)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。