PHOTOニュース

「青春・熱血!プロジェクト」の皮切りとして行われたバレーボール競技。選手は約4カ月ぶりの対外試合を楽しんだ=4日、鏡が沖中体育館 (2020/07/07)


海の安全に願いを託した合同安全祈願祭。厳かに神事を進めた=5日、市内番神1の観光交流センター「夕海」 (2020/07/06)


復興への感謝、新型ウイルスの収束を願い、短冊が飾られた「七夕」=3日午前、市内東本町2のやまゆり (2020/07/03)

>>過去記事一覧
県立近代美術館の巡回ミュージアム22日から

 県立近代美術館(長岡市)の「巡回ミュージアムin柏崎」が22日から、市立図書館・ソフィアセンターで開かれる。中越沖地震復興祈念となるもので、主催は同美術館、県教委、市教委。芸術の秋に先がけての催しで、会期中には学芸員による作品解説会が予定される。

 同展は、同美術館所蔵の素晴らしい作品の数々で市民から心を癒やしてもらい、震災からの復興へ元気をつけてもらおうと企画された。展示は柏崎ゆかりの作家の作品をはじめ、日本画、洋画、彫刻・工芸の各分野から選び抜かれた40人、49点を予定する。

 このうち、ゆかりの作家では、今回の同展ポスターにもなった中村彝の「洲崎義郎の肖像」(1919年)をはじめ、国領経郎、村山径ら9人の作品がそろう。また、加山又造、土田麦僊、牧野虎雄、安井曾太郎、オーギュスト・ロダンらの名品の数々が見逃せない。

 会期は9月10日までで、期間中無休。時間は平日が午前9時半から午後7時、土・日曜が午後5時まで。入場無料。

(2008/ 8/20)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。