PHOTOニュース

新しい形のイベント「えんまテラス」。広くきれいになった歩道などで楽しんだ=27日、市内東本町2 (2020/09/28)


部門ごとに入賞作品を返却される出品者=26日午前、ソフィアセンター (2020/09/26)


「新型コロナウイルス感染症から柏崎市民を守る」とした「共同宣言」を行う桜井市長と西川会頭=24日、市役所大会議室 (2020/09/25)

>>過去記事一覧
原発7号機「機器健全」と保安院報告書

 経済産業省原子力安全・保安院は3日、中越沖地震を受けて東京電力から提出されていた柏崎刈羽原発7号機の設備点検・評価結果を妥当とし、「機器単位の健全性は維持されている」との報告書を取りまとめた。この判断はすでに市・刈羽村の議会や市内住民説明会で示しており、今後は系統試験などの状況を確認するとしている。

 ただ、原子力安全基盤機構(JNES)の地震応答解析で評価基準を超えた残留熱除去系配管支持構造物の1カ所について、異常がないことが確認されているものの、さらに詳細な分析を求めたのをはじめ、3件の追加指示を出した。

 7号機は、地震で被災した同原発7基の中で最も点検・評価が進んでいる。

(2008/10/ 4)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。