PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
日本観光協会が柏崎地域で視察・懇談

 社団法人・日本観光協会と財団法人・社会経済生産性本部が、柏崎刈羽地域の観光と東京電力柏崎刈羽原発の視察会を6日・7日に行った。観光に対する地震の影響調査が目的だ。

 メンバーは中村徹・日本観光協会会長を団長に国内大手旅行代理店役員ら27人。原発のほか、原酒造、コレクションビレッジ、木村茶道美術館、じょんのび村などを回った。6日夜にはザ・ホテルシーポートで県、市、柏崎観光協会の幹部と懇談会。中村会長は「エネルギー問題は避けて通れない国民的課題」とし、多くの人から柏崎刈羽原発を直接見て評価してもらう必要性を指摘した。また、坂巻健太・県観光局長は「来年は新潟県は大観光交流年を迎える」とアピールしながら、新潟県の元気を伝えてほしいと訴えた。

(2008/10/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。