PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
新道「おけさ柿」収穫ピーク

 市内新道で、特産「おけさ柿」の収穫がピークを迎え、選果場には柏崎の味覚を全国に届けようという人たちが次々と訪れている。

 新道柿栽培組合(鴨下純二組合長・組合員96人)によると、今年は早生(わせ)品種は9月末から、おけさ柿は今月13日から収穫が始まった。実が大きいのが特徴で、甘みも十分。中越沖地震では選果設備に大きな被害があり、3つあるラインのうち、1ラインが動かないまま。その中で作業に追われる。

 収穫・出荷は11月上旬まで。北海道の函館市場をはじめ、各地に出荷している。市民からの要望に応えて、組合では近年、直販にも力を入れており、箱もこれまでの10`用から7.5キロ用(L玉で36個)、5キロ用(同26個)と小さくし、送りやすくした。

(2008/10/24)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。