PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
2年ぶり鯖石ロードレース、全員完走

 震災復興祈願・元気支援第34回鯖石ロードレース大会(中鯖石コミュニティ振興協議会主催)が26日、市内加納の中鯖石コミセン周辺の田園コースで行われ、参加者全員が完走した。

 大会は2、4、10、20キロの4コース。昨年は中越沖地震で中止になった。今年は小学1年生から79歳までの約330人が健脚を見せた。仮装部門ではハロウィーン装束の人や「タイを釣った恵比寿(えびす)さま」が出走し、観客から拍手を浴びた。レース終了後、一般参加者の交流ひろばでは、おにぎりと豚汁に舌鼓を打って親交を深めた。2年ぶりの大会に近藤康信実行委員長は「元気いっぱいにゴールに駆け込む小学生のフィニッシュは印象的だった」と話した。

(2008/10/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。