PHOTOニュース

県産プレミアムブランド「越後バナーナ」の初収穫作業。慎重に切り取りが進められた=6日午前、市内荒浜2のシモダ・ファーム (2020/08/06)


桜井市長に高齢者支援策を提案する日吉小6年生たち=4日、市議会議場 (2020/08/05)


柏崎刈羽の小中学生が参加した柏崎ジュニアオリンピック陸上競技大会=2日、市陸上競技場 (2020/08/04)

>>過去記事一覧
沿岸警備協力会が通常総会

 柏崎刈羽地区沿岸警備協力会(会長=松村保雄・柏崎商工会議所会頭)の通常総会が27日、柏崎署で行われ、役員改選で正副会長が再任された。

 沿岸警備協力会は沿岸犯罪の予防と水難事故抑止や、漂着危険物の警戒などを目的に1992年に発足した。あいさつで松村会長は「柏崎の沿岸が日本の国境という気持ちで沿岸防犯活動を推進していきたい」、丸山忠伸・柏崎署長は「管内42キロの海岸線はどこからでも侵入脱出の可能性が非常に高く、協力をいただきたい」と述べた。今年度の事業計画では、沿岸警戒警備活動と、不法滞在・不法就労など外国人対策の推進を図るとした。

(2008/10/30)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。