PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
市長選立候補予定2氏が公開討論

 今月9日告示・16日投開票の市長選に立候補を予定している2氏の公開討論会「柏崎の明日を問う」が31日夜、産文会館大ホールで開かれた。柏崎日報、柏新時報、越後タイムスの地元新聞3社が主催。市民約400人が集まり、中越沖地震からの復興と今後のまちづくりなど、市政の課題をめぐる主張の応酬に耳を傾けた。

 出席者は現職の会田洋氏(61)と、新人で元市議の桜井雅浩氏(46)。テーマは震災復興をはじめ、その震災で危機的状況とされる市財政の立て直し、地震で停止している東京電力柏崎刈羽原発の問題など5つ。ほかに自由討論も行われた。会田氏は市民と力を合わせて震災復興の難局を乗り切ることの重要性を強調し、桜井氏は柏崎が原発立地地域の歴史と特性を生かしたまちづくりを進めていくことを訴えた。司会は新潟工科大教授・判澤純太氏と、かしわざき男女共同参画プラン推進市民会議の本間良子氏が務めた。

(2008/11/ 1)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。