PHOTOニュース

市制施行80周年の歩みを各種資料で振り返ったミニ展示=ソフィアセンター (2020/07/10)


「海で水球in柏崎」写真展を開催中の黒崎さん=5日、市内笠島、蔵ギャラリーMoku (2020/07/09)


1階開架スペースに設けられたビジネス支援コーナー。仕事のスキルアップなど約700冊が一つのコーナーに集められた=ソフィアセンター (2020/07/08)

>>過去記事一覧
市長選がスタート

 任期満了に伴う柏崎市長選挙が9日告示され、無所属現職で再選を目指す会田洋氏(61)と、無所属新人(地域政党柏崎米山)の元市議会副議長・桜井雅浩氏(46)=自民党柏崎支部推薦=が立候補した。曇り空の下、両氏はそれぞれ大勢の支持者とともに出陣式を行い、中越沖地震で被災した柏崎のまちづくりに向けて第一声を上げた。選挙戦は1週間行われる。投開票は16日。

 柏崎の市長選は戦後17回目。旧高柳町・西山町を合併してからは初めてで、04年の前回選挙で接戦を展開した3人のうち2人が再び対決することになった。一騎打ちは、西川正純前市長と村山史彦氏が戦って以来8年ぶり。会田、桜井両氏とも今春相次いで出馬表明を行い、後援会や選対を中心に前哨戦を繰り広げてきた。

(2008/11/10)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。