PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
栃ケ原ダム堤体脇にタイムカプセル

 市内高柳町の栃ケ原ダムで8日行われた柏崎刈羽植樹祭に合わせて、同ダム建設工事中に地元の子どもたちが書いた「将来の夢」の作文がタイムカプセルとして同日、高柳中3年生の代表、大倉徹也君、石塚堅介君、村田知秀君の手で管理棟前の記念碑脇に埋設された。

 作文は、2004年10月に計画されたダム定礎式のために、高柳小、門出小の5・6年生が書いた。中越地震で定礎式が1年延期になり、埋設予定地の広場造成も遅れた。さらに中越沖地震による安全確認、試験湛(たん)水の1年延期などが重なり、埋設の機会がなかった。ようやく湛水が始まり、周辺整備も終了したことから、当時小学5年生だった中学3年生の手で埋めた。

(2008/11/13)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。