PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
民謡保存会が「柏崎おけさ」で県大会優勝

 県民謡民舞大会(県民謡協会主催)が9日、長岡リリックホールで開かれ、柏崎民謡保存会(横村英雄会長、赤川イシ子理事長、会員数42人)が踊りの部で優勝を射止めた。昨年は中越沖地震の影響で不参加となり、2年ぶりの参加での快挙だ。

 大会は、日本の伝統文化の民謡、民舞を楽しく歌い踊ることで、県内愛好者の親ぼくを深めるとともに、文化の向上に努めることを狙った。今年で42回目。本年度の新潟文化祭に参加した。当日は年齢層に分けた歌の部、団体による踊りの部などが繰り広げられた。

 柏崎民謡保存会は踊り8組中、「柏崎おけさ」で県内各地の強豪を抜き、優勝した。三味線や笛、太鼓などに9人、踊りに14人が出場した。同保存会では「会員の中には、地震の被害が大きい人もおり、練習を励みにしてきた。それだけに、地元民謡で優勝できたことはうれしい。地震からの復興へ弾みになればいい」と喜ぶ。

(2008/11/14)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。