PHOTOニュース

柏崎ナイター野球大会一般の部で初優勝したGRACES=6日、荒浜球場 (2020/08/07)


県産プレミアムブランド「越後バナーナ」の初収穫作業。慎重に切り取りが進められた=6日午前、市内荒浜2のシモダ・ファーム (2020/08/06)


桜井市長に高齢者支援策を提案する日吉小6年生たち=4日、市議会議場 (2020/08/05)

>>過去記事一覧
さざなみ学園が国体の手作り看板贈る

 トキめき新潟国体の手作り看板が10日、さざなみ学園から市に贈られた。市役所1階の市民課ロビーに展示され、この日開設した国体PRコーナーに花を添えた。

 贈られたのは、大・小の看板とトッキッキの人形。学園を利用する18歳以上の学卒グループ23人の共同作品で、7月から4カ月かけて製作した。大きい看板の材料は色のついた紙を丸めたもの、小さい看板は毛糸。小さい看板の方は国体会場の市総合体育館に展示。

 10日は代表の4人が市役所を訪れ、「ぼくたちが一生懸命つくりました」「国体のPRに役立ててください」などと話し、若山副市長は「柏崎開催まであと300日余り。国体が盛り上がるように頑張っていきたい」と述べた。

(2008/11/15)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。