PHOTOニュース

県の復興再生事業が完成したえんま通り商店街。街並みのきれいさ、開放的な雰囲気から新たな業態の進出が予定される=市内東本町2 (2020/07/14)


(2020/07/13)


グランドオープンした柏崎港に浮かぶ漁菜マーケット「夕海」=11日午前、市内番神1 (2020/07/11)

>>過去記事一覧
柏崎商議所の冬のボーナス調査、昨年並み6割

 柏崎商工会議所は、会員事業所を対象に10月6日から11月6日にかけて実施した今年の年末一時金(冬のボ―ナス)に関するアンケ―ト調査の結果をこのほどまとめた。額の増減予想は「昨年並み」が61.9%で最多。次いで「0.5カ月未満の増額」が14.4%で続いている。業種により増減が分かれた。

 調査は建設、製造、卸売、小売の4業種155事業所で行われ、97事業所から回答を得た(回収率62.6%)。支給予想額は基準内賃金の「1―1.5カ月未満」が35.1%で最も多く、「0.5―1カ月未満」が21.6%で続く。昨年実績は「1―1.5カ月未満」がやはり最多で36.1%、「0.5―1カ月未満」が18.6%だった。

(2008/11/22)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。