PHOTOニュース

東京電力柏崎刈羽原発7号機の安全対策などを説明した住民説明会=27日、刈羽村ラピカ (2021/01/28)


市内南条のJR北条踏切近くにお目見えした子どもたちに大人気の機関車キャラクターの大きな雪像=26日 (2021/01/27)


柏崎刈羽原発7号機の安全対策や審査状況などを説明した東京電力による住民説明会 =25日、アルフォーレ大ホール (2021/01/26)

>>過去記事一覧
市雇用助成金1800万円を臨時市会に

 市議会は13日の議会運営委員会で、市緊急雇用安定助成金などを計上した2008年度一般会計補正予算案を審議する臨時会を20日に開くことを決めた。委員会付託をせず、即日採決の予定だ。

 緊急雇用安定助成金は、雇用調整などにより昨年11月1日以降に解雇されたり離職したりした市内在住者を柏崎職業安定所管内の事業所で新規に雇用した事業主が対象。雇用者1人当たり18万円の助成で、100人分1800万円を予算化する。財源は繰越金。今月5日以降に3カ月以上雇用などの要件があり、申請期間は議決日から今年3月末まで。この新制度は、昨年来の景気後退に伴う非正規雇用者削減などへの対策で、会田市長が年頭記者会見で方針を明らかにしていた。

(2009/ 1/13)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。