PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
市老連評議員会、社会・地域貢献を確認

 市老人クラブ連合会(会員数約7000人)が4月28日、産文会館大ホールで本年度の評議員会を開いた。106単位クラブの代表らが集まり、社会・地域貢献などを確認し合った。会長がこれまでの山岸礼太郎さんから、新たに久我勇さんに代わった。

 会では、久我会長が「老人人口が増えているのに新入会員が少ない。また、会長のなり手もなく、こうした問題の解決を。私たちは戦前・中・後と力強く苦難の時代を生き抜いてきた。過去の実績、苦労に自負を持ち、老人クラブの発展にエネルギーを注ぎたい」と呼び掛けた。会田市長は「本格的な高齢社会を迎え、老人クラブの活動が今まで以上に期待される。自立し、自主的な考え方のもと、高齢者が安心して暮らせる社会が大事であり、活動に一層まい進してほしい」と述べた。

(2010/ 5/ 1)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。