PHOTOニュース

真剣な表情で、自分の卒業証書となる和紙をすく高柳小6年生=21日、市内高柳町門出 (2021/01/22)


新型コロナウイルス収束、地域の安泰や健康を祈願した大寒水行=20日、市内藤井の妙覚寺 (2021/01/21)


桜井市長に目録を贈呈した信金中央金庫の山田所長(中央)、小出理事長(右)=19日、市役所応接室1 (2021/01/20)

>>過去記事一覧
東日本伝統工芸展で桑山さんが都知事賞

 新潟三越で11日から6日間開催される第50回東日本伝統工芸展(日本工芸会など主催)で、市内田塚1、桑山弥宏さん(41)=桑山建具製作所=が、最高賞の「東京都知事賞」を受賞した。作品は「献保梨銀線象嵌(がん)十二角小箱」。

 同展は陶芸、漆芸、金工など7部門で、先月21日からの東京・日本橋三越本店を皮切りに、札幌、盛岡、仙台と巡回で開かれている。桑山さんは木竹工部門に出品。ケンポナシの薄板を組み合わせた指し物で、ふたの表にはケンポナシの板目の曲線を生かし、2本の銀線象嵌で稜花形を縁取った。表面は「拭き漆(うるし)」を施し、漆を20回以上塗ってはふき取って木地を強くするとともに、木目の美しさを引き出した。大きさは縦・横18センチ、高さ6センチ。

(2010/ 5/10)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。