PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
「関町ひゃくねん物語」刊行

 市内関町町内会(茂野信之会長、世帯数約400)がこのほど、町内の記録誌「関町ひゃくねん物語〜むかしの関町、今の関町〜」を刊行した。中越沖地震をはさみ、5年がかりの町内挙げての取り組み。「せきまち」から名付けたキャラクター「せっちゃん」「きー坊」を案内役に、写真をふんだんに使ってビジュアルにまとめあげた。

 同町内では、これまでまちの移り変わり、先人の業績などの歴史をまとめた記録誌がなかった。こうした中で今から5年前、昔からの町内のつながりを改めて知ってもらい、町内の一層の融和、発展を目指そうと製作の計画が持ち上がった。

 資料収集を始めたものの、2007年7月の中越沖地震で一時中断。その後、作業を再開させた。編集委員や協力者には子どもからお年寄りまで多様な顔ぶれ。子どもたちがインタビュー役としても活躍した。

(2010/ 5/14)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。