PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
東本町1の西福寺で本堂再建祝う

 中越沖地震で本堂、庫裏が全壊した市内東本町1、西福寺(青木登潮住職)で再建工事が完成し、18日、落慶法要が営まれた。

 同寺は1887年に起きた柏崎の大火で本堂、庫裏を全焼し、3年後に再建。2007年7月の中越沖地震まで120年の歴史を重ねた。この間、50年ほど前から大規模修理を行い、これが落ち着いた矢先に地震に遭った。

 こうした中で、檀(だん)信徒にとって寺院は心のよりどころとして、再建に向け、復興委員会を組織。耐震設計のもとで、本堂(鉄骨平屋建て)、庫裏(木造平屋一部2階建て)の建築工事を進めた。完成した建物は延べ床面積約500平方メートル。内部はすべてバリアフリーにした。

(2010/ 5/19)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。