PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
介護福祉施設「えみふる」着工

 中越沖地震で多くの店舗が被災した「えんま通り」(市内旧本町7丁目)商店街内の南側、旧マリオネット跡地で27日、介護福祉施設「えみふる」の新築工事の地鎮祭が行われた。株式会社「ケンブリッジ」(中央町、橋本謙次社長)が建設するもので、同通りのまちづくりプロジェクトの第1弾。来年3月1日の開所を目指し、工事を進める。

 同社は地震発生以前に同跡地を購入し、介護福祉施設の整備計画を温めた。昨年1月、北条地内で小規模多機能型居宅介護施設「こもれび」を開所したのに続き、介護福祉施設は2カ所目となる。

 計画では敷地面積約2000平方メートルに鉄骨造りの地下1階地上5階(延べ床面積約3225平方メートル)を建設する。高低差がある土地のため、通り側からは4階建てに見える。内部は全室個室の有料老人ホーム(48室)、デイサービス(定員20人)などの機能を持たせる。

(2010/ 5/27)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。