PHOTOニュース

合併協定調印を行った鵜川振興協議会の関会長(右から3人目)、野田コミュニティ振興協議会の力石会長(同5人目)ら=14日、鵜川コミセン (2021/01/15)


飯塚鉄工所の軽井川工場。隣接地約1万8千平方メートル(写真手前)に新工場を建設する=柏崎フロンティアパーク (2021/01/14)


「セブンさぽーたーズ・えんまの手鏡」の「合格祈願」セット (2021/01/13)

>>過去記事一覧
市が高卒雇用助成金を創設

 市は1日、若者の地元就職促進に向け、市内の事業所が2011年春の地元高校卒業生を新規に雇った場合、1人当たり15万円を助成する制度を創設した。

 景気低迷で新規学卒者の雇用情勢が厳しいことから緊急雇用対策として行う。対象は職安に10年度の高卒用求人票を申し込んだ市内の中小企業で、学校の紹介状による選考を通し、11年3月末までに正社員と同等の雇用を決めた雇用保険適用事業所。6月以降、労働者を解雇していないことなどが条件だ。

 助成金交付の対象となる新規学卒者は、市内の高校に通う来春卒業予定者、または市外の高校に通う市内居住者。就業場所は柏崎市内。助成は1人につき15万円。1事業所の上限75万円。市は10年度当初予算に80人分として1200万円を計上した。

(2010/ 6/ 2)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。