PHOTOニュース

40周年を祝うソメイヨシノの植樹=大洲コミセン前 (2020/11/26)


本格的なウインターシーズンを前に、ガルルのスキー場で実施されたペアリフトの取り付け作業=24日、市内高柳町岡野町 (2020/11/25)


感染症の終息を願い、「アマビコ・アマビエの碑」建立除幕を行う吉田社長(右から2人目)=23日、市内駅前1 (2020/11/24)

>>過去記事一覧
「元気なまちづくり事業」に12団体決定

 市は本年度の新規施策「元気なまちづくり事業」補助金の公開審査会を行い、5月28日までに交付団体を決定した。「種まき」「チャレンジ」「開花」の3部門に12団体、総額340万円が補助される。これらの団体は来年4月に事業報告会を行う。

 この事業は、市民自らが自主的・主体的に行う意欲的な「まちづくり」活動を支援することなどが狙い。事前募集には3部門に18団体が応募し、申請書類と5月下旬に行った公開審査会で、このうちの12団体が交付決定となった。

 3部門とも10分の9補助で、総額400万円を予算化した。これに対し、交付決定額は「種まき」が7団体の合計で161万4000円、「チャレンジ」が3団体・124万7000円、「開花」が2団体・53万9000円。12団体中、交付額の最低は15万円、最高は50万円だった。

(2010/ 6/ 2)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。