PHOTOニュース

柏崎ナイター野球大会一般の部で初優勝したGRACES=6日、荒浜球場 (2020/08/07)


県産プレミアムブランド「越後バナーナ」の初収穫作業。慎重に切り取りが進められた=6日午前、市内荒浜2のシモダ・ファーム (2020/08/06)


桜井市長に高齢者支援策を提案する日吉小6年生たち=4日、市議会議場 (2020/08/05)

>>過去記事一覧
「海の柏崎」講演とカヌー縦断を11・12日

 柏崎ライフセービングクラブ(上森一利会長)は「海の柏崎を取りもどそう」をテーマに講演・懇親会と子どもたちによる「ジュニア柏崎海岸縦断アウトリガーカヌーチャレンジ」を11・12日に行う。市制70周年記念事業の一環。

 11日午後5時から産文会館文化ホールで行う講演会は月尾嘉男・東大名誉教授が講師。「書を捨てよ!海へ出よう!」を演題に約1時間半にわたり講演する。月尾名誉教授は環境問題の第一人者。2004年、南米南端のケープホーンをカヤックで漕破して「ケープホナー」の称号も持つ。入場は無料だが整理券が必要。産文会館と宮崎プラントで取り扱い中。

 講演に続いて午後7時から開かれる懇親会は市民プラザが会場。当日受け付け可で会費1万円。一部がアウトリガーチャレンジの協賛金に充てられる。

 アウトリガーカヌーチャレンジは12日、子どもたちが市内石地海岸から鯨波海岸までアウトリガーカヌー2艇で縦断する。

(2010/ 6/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。