PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
県建設業協会柏崎支部が海岸清掃に汗流す

 地元の建設業界として地域に貢献したいと、県建設業協会柏崎支部(植木義明支部長・加盟22社)が25日、市内東の輪海水浴場で海岸清掃を行い、“海の柏崎”の開幕を応援した。

 同支部では今年4月の総会で、「地域に貢献・役立つ建設業協会」「支部活動の活性化」を重点目標に掲げた。役員改選、委員会構成でもメンバーを若手・中堅世代の経営者に一新。全体活動として最初に企画したのが海岸清掃だ。過去に青年部有志による海岸清掃はあったが、加盟全社が参加しての清掃は初めてだ。

 参加は各社の代表25人。植木支部長は「私たちにとって大切なことはものづくりの心≠ナあり、地域を愛する気持ちは誰にも負けないものがある。今日の経験を家庭、会社で話し、輪を広げていこう」とあいさつ。海岸にはプラスチック製品、網、ロープなどの漂着ごみ、流木があり、そろいのピンク色のTシャツで約2時間にわたって清掃し、集めたごみは約40袋にもなった。

(2010/ 6/26)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。